家の前にあるどうだんつつじ

[静岡県浜松市天竜区の田舎暮らし] 美しい紅葉が終わる頃には道づくりを

僕の暮らしている地区で行う道づくりの主な作業は、側溝にたまった落ち葉や砂利を、人力で謳狽ォだすことです。大半の側溝は山側にあることがほとんどで、掻きだした落ち葉や砂利は、谷側の土へと帰して行きます。大変な作業ですが、山奥へと続く大切な道なので、皆で協力して生活環境を守ります。