ここにこ手作り市

先週末のことですが、「寂しいから」の一報で、出店中の大林に誘われて「ここにこ手作り市」にいってきました。 :ドライブ:

「ここにこ」とは、豊橋駅前の旧市民病院跡地に新しくできた「こども未来館 ここにこ」(施設計画など豊橋市のページはこっち)のことです。今回は、特別にこども向けの手作り市というわけではないようで、木工品やガラス工芸品、手芸に陶器、子連れでないオジサンだけでも楽しめるたくさんのお店が出ていました。

到着してみると、大林君はお店の奥で寒そうにちんまり座っていました。 :きゃー:
大林は、ポエム作家(でいいのかな?)の筒井淳文さん(つっちゃん)のお店と一緒に、CIBCABAN(キブカバン)のお洋服を展示していました。今回の主役は、つっちゃんのポエムかな?

寒そうに座ってる大林を尻目に、つっちゃんのポエムは幅広い層から好評で予約の嵐 :smile:小学生の女の子達にいじり回されてるのがとても面白かったです。 :はーと: つっちゃんは、以前行き会ったときの印象とぜんぜん違って、なんだか板についた感じがして存在感あったなあ。

やっぱり客層って大切だね~ :ひらめき: つっちゃんも大林君も寒い中おつかれさまでした。僕は、お店の中に入れたのでとっても楽しかったです。 :るんるん:


夜は、ひさしぶりに「シンガ・プーラ」でごっついチーズナン&シンガポールカレーをいただきました。

みんなでチーズナンにしたから、ぜい肉が大変なことになったね :しょくじ:

お土産にチャイを買ったんだけど、家ではあまり受けがよくなかったです。カルダモンという香辛料の類が入ってたから香りが強すぎたのかな~。チャイの材料がネパールの新聞で包んであったけど、お店にネパールの方がいるのかね。

[WordPress](ロリポップ)サブドメイン形式のマルチサイトを独自ドメインで表示する

サブドメインを設定する

ロリポップでサブドメインを設定する際のフォルダ名には、ネットワークの親にするWordPressがインストールされているドメインのルートフォルダを指定します。一般的には、新たに作成したサブドメイン用のフォルダ名を指定していると思うのですが、WordPressのマルチサイト機能を使用するサブドメインでは、専用のフォルダは作成しません。元ドメインのルートフォルダを指定します。 注意
  • WordPressのマルチサイト機能は、WordPressをルートディレクトリにインストールしていないと使えないようです。
  • ロリポップでは、サブドメインに半角英数字と「-(ハイフン)」しか設定できませんので、マルチサイトを増設する都度サブドメインの設定作業が必要になります。ワイルドカードを使った設定はできないようです。

WordPressのマルチサイト機能をオンにする

作業を始める前に、すべてのプラグインを無効にしておく必要があります。 元ドメインのルートフォルダにあるwp-config.phpの「// 編集が必要なのはここまでです ! WordPress でブログをお楽しみください。」より上に、以下のソースを挿入します。
// WordPress マルチサイト:機能オン
define ('WP_ALLOW_MULTISITE', true);
挿入後、ログインしなおすと画面右上にサイトネットワーク管理者というメニューが表示されます。

ネットワークの設定をする

サイトネットワーク管理者コントロールパネルの[設定]>[ネットワークの設定]に移動します。

追加サイトのアップロード用フォルダを作成する

元ドメインの以下の場所に、「blogs.dir」という名称で作成します。 /yanoyosuke(元ドメインのルートフォルダ)/wp-content/blogs.dir ロリポップのチカッパプランでは、パーミッション755から変更しなくても動作しました。アクセス権限にかかわることですので、ご自身で判断して設定してください。blogs.dir以下のフォルダは、追加されたブログで画像などをアップロードすると自動的に作成されます。

wp-configに指示されたソースを挿入する

wp-config.phpの// 編集が必要なのはここまでです ! WordPress でブログをお楽しみください。」より上の行に指示されたソースを追加します。マルチサイト機能の設定です。

.htaccessに指示されたソースを挿入する

元ドメインのルートフォルダの .htaccess ファイルに指示されたソースを追加します。

サブドメイン形式のサイトを追加する

サイトネットワーク管理者の[サイト]>[新規追加]から追加します。 作成されたサイトは、サイトネットワーク管理者コントロールパネルの[サイト]>[サイト]から確認できます。 サブドメインを設定が反映していれば、作成したサイトにアクセスできると思います。ここまでの作業がきちんとできているか、試しにアクセスしてみましょう。

サブドメイン形式のブログを独自ドメイン表示にする

WordPress MU Domain Mappingの設定

サブドメイン形式のマルチサイトは、プラグイン「WordPress MU Domain Mapping」を使って独自ドメインで表示することができます。 プラグインフォルダ(wordpress-mu-domain-mapping)にある「sunrise.php」ファイルは、wp-contentフォルダにアップロードします。(元ドメインのルートフォルダ)/wp-content/sunrise.phpになります。 その他は、通常のプラグインと同様のwp-content/plugins/にアップロードします。(元ドメインのルートフォルダ)/wp-content/plugins/wordpress-mu-domain-mapping/になります。 次に、wp-config.phpの「// 編集が必要なのはここまでです ! WordPress でブログをお楽しみください。」より上に、以下のソースを挿入します。
// プラグイン WordPress MU Domain Mapping 機能オン
define( 'SUNRISE', 'on' );
最後に、[サイトネットワーク管理者]>[プラグイン]から、WordPress MU Domain Mappingをネットワークで有効化します。

サブドメイン形式のブログに独自ドメインを設定する

新しく作成したサイトのIDを確認します。サイトの編集画面にアクセスするとアドレスバーにID番号が表示されます。今回、サンプルで作成したサイトのIDは、「3」です。 次に、[サイトネットワーク管理者]>[設定]>[Domains]に移動します。 作成したサイトのIDと、サイトを表示させる独自ドメインを入力してSaveします。 最後に、サイトの設定を修正します。サイトのアドレスが、サブドメイン形式のままになっているので修正が必要でした。
個人的にいくつかのサイトがあるだけですが、管理が楽になりそうなので助かります。ありがたや :はーと:

参考にさせていただいたページ